コンテスト概要

服部栄養専門学校では、1年生から6年生までの小学生を対象とした料理コンテスト『第25回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト』の優秀レシピ選考会を、2020年9月20日(日)に開催します。

今回のテーマは

免疫力アップ! 早寝早起き日本の朝ごはん

このテーマをもとに、主食・主菜・副菜の計3品 プラス汁物1品で構成したオリジナル料理レシピ(作り方、材料、応募者が調理した作品全体の写真(スマホ、タブレット等で撮影可))を応募していただきます。

ご応募いただいた中から、厳正なる作品審査をおこなったうえ、優秀者10名を9月20日(日曜日)に選定、9月25(金曜日)に本サイトにて発表します。

優秀者10名には、事務局から表彰状・記念品、協賛企業様から様々な賞品が贈られます。

審査員紹介

服部 幸應 氏
服部 幸應(はっとり ゆきお)氏
(学)服部学園・服部栄養専門学校 理事長・校長/医学博士
食育をテーマにした講演活動等に取り組み、農林水産省「食育推進会議」委員・「食育推進評価専門委員会」座長、厚生労働省、農林水産省、文部科学省、東京都等の委員を務めるほか、公益社団法人 全国調理師養成施設協会会長など広く活躍。
フランス大統領よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ章を受章。
厚生大臣表彰、文部大臣表彰受賞。

 

服部 津貴子 氏
服部 津貴子(はっとり つきこ)氏
服部栄養料理研究会 会長
フランス・スイス留学後、IOOC国際オリーブオイル協会アドバイザー、農林水産省林野庁日本特用林産振興会委員、MOMO東京パイロットクラブ会長等を務める。食育をテーマにした講演活動等に取り組み、活躍している。

 

審査員
服部栄養専門学校 西洋料理主席教授 佐藤 月彦
服部栄養専門学校 日本料理次席教授 平塚 未来
服部栄養専門学校 製菓製パン飲料教授 佐藤 タカ
服部栄養専門学校 中国料理教授 白木 悦樹
天才料理少女 こごまちゃん

 

レシピ選考会概要

レシピ選考会開催日 2020年9月20日(日)
レシピ選考会会場 服部栄養専門学校(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4)
審査方法 服部校長を審査委員長として各審査員による応募レシピ・調理写真を審査。
小学生ならではの料理に対するユニークな発想・創意工夫 盛りつけ、味つけなどに重点を置き、調理した画像を審査。
賞品 優秀者10名には、事務局から表彰状・記念品、協賛企業様から様々な賞品が贈られます。
第25回大会の応募者が使用した材料費は自己負担となります。

テーマについて

服部栄養専門学校校長の服部幸應氏は「食育」(食を通じた心身両面の健康づくり)を提唱し、現在は内閣府「食育推進評価専門委員会」前座長、「早寝早起き朝ごはん全国協議会」副会長として、食育の理解・浸透のためにより積極的な推進活動を行っています。食育基本法の成立から15年、文部科学省がスローガンに「早寝・早起き・朝ごはん」を掲げ、広く食育の普及・啓蒙キャンペーンを行っていますが、本コンテストもその趣旨に賛同しています。

コンテストのテーマも「朝ごはん」を第一に考えています。朝ごはんは脳と身体を目覚めさせ、一日の活力源となります。そんな理想的な朝ごはんを、主食・主菜・副菜の計3品 プラス汁物1品でオリジナルレシピを考えてください。オリジナルレシピを親子で考えることも、「食育」の実体験です。